素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

水まわりのトラブル対処法【1】水が止まらない場合

(from 214号)
前号ではマンションの防音対策について自分でできる対処法についていくつかご紹介しました。
今回は水まわりでよく起こるトラブルについて応急処置やカンタンな解決法をご紹介いたします。

まずは止水栓を閉める
蛇口からいつまでもポタポタと水が漏れたり、流れっぱなしになったりということが時々あります。こうした水まわりのトラブルは 緊急の対応を求められることが多く、ちょっとした知識で意外にもカンタンに解決できるとわかれば 安心ですね。
この場合はまず、原因としてパッキンのまわりにゴミがたまっているか、パッキンが古くなっていることが考えられます。最初に することは、とにかく水を止めること。通常はシンクの下に止水栓がありますが、なければ メーターボックス内に元栓がありますのでこれを閉めます。次に蛇口を開放して残った水を出しきってから分解にかかります。 パッキンにゴミがたまっていれば取り除きますが、パッキンの摩耗が原因なら交換が必要。一般的なものはホームセンターなどで 市販されていますが、シングルレバーのパッキンは入手が難しいので、販売店やメーカーの窓口にお問い合わせください。
トイレはタンクをチェック
トイレの場合は水が止まらなくなるとちょっとあわててしまいますが、こちらもまず止水栓を閉じて水を止めます。それから ゆっくりタンク内をチェックしてください。
1)浮きゴムに固形状洗浄剤などがはさまっている場合はそれを取り除きます。
2)浮きゴムがはずれていたら所定の位置にセットし直します。
3)浮き玉のアームがはずれていたり、鎖がからまるなどして浮きゴムが持ち上がっている場合は正しくセットし直します。
それ以外で部品のどこかが破損していたり、逆に何も異常が発見できない場合は専門業者に修理を依頼 してください。節水目的でよくタンク内にペットボトル等を入れているご家庭がありますが、故障の原因になるほか、 水流が抑制されて詰まりの原因にもなりますので十分な注意が必要です。
この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。





福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ