素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

まめな換気で爽やかに過ごす

(from 193号)
秋も深まり、涼しかった風も日に日に冷たさを増しています。寒い季節はついつい窓を締め切りがちという方も多いのでは。
風通しの悪い部屋や、昼間は留守で窓が開けられないという方でも爽やかな風が流れるようなお部屋に変身させられる効果的な換気の方法をご紹介します。

人とすまいの健康のために
 マンションなど機密性の高いすまいでは、結露の原因となる湿気をこもらせないために、こまめに換気を行うことがとても大切です。また例えば、交通量の多い道路に面していて窓が開けられないとおっしゃる方がおられますが、実は外から入ってくる空気より、家の中の空気の方がずっと汚れているこいうことをご存知でしょうか。室内の空気にはホコリやダニ、カビ、たばこの煙、二酸化炭素や一酸化炭素など、人の健康に悪い影響を与えるものが充満しています。住む人の健康のためだけでなく、すまいの健康のためにも常に換気には気を配りたいものです。
効果的な換気は吸気がポイント
自然換気の基本は、空気を吸気すると窓と排気する窓の2ヵ所を開けて部屋全体に空気が流れるようにすること。風通しが良ければ窓を大きく開けて換気しますが、留守がちなご家庭や窓を大きく開けられない事情がある場合は、キッチンや浴室、トイレなどの換気扇を回しましょう。そのとき換気扇からできるだけ遠い窓を開けると部屋全体に空気が流れます。窓も10センチ位開けるのがコツ。入り口が狭いと外の空気が勢いよく吸収され効率よく換気できます。
見落とされているかもしれませんが、マンションなどのサッシ窓にはほとんどの場合、一方の上部に換気用の小窓が設けられています。実はこれ、すごく実用的ですぐれた機能を持つ「魔法の窓」ですから大いに利用してください。外出の時は防犯面でも安心ですね。もし換気小窓がない場合でも、防犯グッズに窓を希望の位置で固定する留め具が売られています。
この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。





福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ