素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

ちょっとの工夫で!!
遊び心あふれる照明器具

(from 269号)
照明器具は、インテリアの重要アイテム。好みに合わない照明でさえも、ちょっとしたアレンジで、自分好みに大変身します。照明をもっと身近に楽しんでもらうために、遊び心あふれるアイデアをご紹介します。

今ある照明器具をリメイク
コットンレースを使う コットンレース使用例
部屋のイメージに合わないなと感じていた照明に、コットンレースをかけてみてはいかが。レースの色や種類は、部屋のイメージにあわせてチョイス。夜になると、レースからもれる光がステキな雰囲気をつくってくれます。
和紙を使う 和紙使用例
和紙とひと言で言っても、透かしたものや、葉っぱや花を一緒に漉き込んだものや、水玉模様などたくさんの種類があります。和紙で照明器具のまわりを囲ってみるとイメージが一変。和も洋もどちらの空間にも合います。
布を使う 布使用例
布はバリエーションが多く、使い方次第で、部屋に応じていくらでも個性的な照明器具がつくれます。2枚重ねにするとボリュームがでます。天井についているタイプの照明なら、その上に薄い布を貼ったら雰囲気が変わります。
手持ちのスカーフを使う スカーフ使用例
お手軽簡単を求めるなら、スカーフを使うのも手です。使わなくなったスカーフを照明器具にかけるだけです。布のようにきちんと揃えず、ざっくばらんにかけた雰囲気が個性的。特に透ける素材だと光がもれてきれいです。
身近なものでアレンジ
ビー玉のイルミネーション ビー玉のイルミネーション例
おしゃれなカタチの瓶や好きなグラスに、好きな色のビー玉を入れます。透過性の高いビーズなどでもOKです。ビー玉を入れた瓶を、後からクリップライトで照らすと、ビー玉が光を通して幻想的な明かりが楽しめます。
カゴで手づくり照明 カゴで手づくり照明例
台になる板にネジでソケットを取り付け、電球をねじ込みます。電球の上にカゴをかぶせたらできあがり。熱がこもらないように、編み目がやや荒いカゴを選びましょう。カゴの種類によって、光のもれ方が異なるので、いろいろな光が楽しめます。
注意点 好みの素材でランプシェードを作ったり、使う目的に合った光源を組み合わせたり、照明作りは楽しいもの。ただし、熱を発する照明は、扱い方を間違えると火災の原因になることもあるので、手作りする際には、素材の選び方などに注意が必要です。



この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。


福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ