素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

シーンにあった照明の使い方

(from 276号)
 秋の夜長、シーンごとに照明を変え、気分を高めて楽しく過ごしてみてはいかがでしょう。楽しく食事をする時には直接 照明、小物を演出する時には白熱灯を用いるなど、照明をうまく使いこなせば、ひとつの部屋にいくつもの表情が生まれ ます。家具の模様替えは手間がかかるけれど、照明を変えるのは簡単!驚くほど気分が一新します。


食事をおいしく見せる時 白熱灯は赤みを強め、蛍光灯は緑を鮮やかに
色や質感の再現性に優れた白熱 灯は、あたたかな光色で肉料理 などを美味しく見せます。それに 比べ蛍光灯は、さわやかな清潔 感がありサラダなどをみずみず しく見せるのが特徴です。好みの 灯りを用い、ペンダントライト(位 置は座った時の視線より少し高 め)でテーブル全体を明るくしま しょう。ムードを演出したい時は、 キャンドルの灯りが最適です。 白熱灯は赤みを強め、蛍光灯は緑を鮮やかに
 
作業をする時 机の上だけでなく、室内全体を明るく
読書や仕事、勉強をする時は、 デスクの上だけではなく、室内 全体を明るくしましょう。室内 はシーリングライトで明るくし、 テーブルには、インバータ式の 蛍光灯器具がちらつきが少な く目に優しいのでおすすめです。 スタンドは、手元が陰にならな いように利き腕と反対側に。光 が直接目に入らないよう、高さ と角度を調節します。 机の上だけでなく、室内全体を明るく
   
人を招待する時 主照明と補助照明で、華やかな空間を演出
パーティーのような明るい空間 を演出したい時は、主照明と補 助照明を。主照明を、明るい空 間にしたい時には蛍光灯を、少 し落ち着いた空間にしたい時 には白熱灯を使います。シャン デリアだと華やかさがアップ。 補助照明は、部屋の隅にスタン ドを置いて床を照らしたり、クリ ップライトで天井を照らすこと で、明暗のアクセントになります 主照明と補助照明で、華やかな空間を演出
 
小物の演出をする時 白熱灯のスタンドなどで。絵や小物に光を当てる
絵や置物、植物など小物を演出 する時に効果的なのが、色や質 感の再現性に優れた白熱灯が おすすめです。クリップライト の光を絵に当てたり、小物の後 ろや横にスタンドを置いて光を 当てると立体感が増し強調さ れます。クリップライトやスタン ドのように手軽に動かすこと ができて、光の位置を変えられ る照明器具があると便利です。 白熱灯のスタンドなどで。絵や小物に光を当てる イラスト
この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。



福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ