素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

1年の計は玄関から 玄関すっきり術

(from 219号)
1月は里帰りやご挨拶まわりで来客の多い季節です。誰かが訪ねてくるとなれば、まず気になるのが「玄関」。
風水でも玄関は、運気の入り口となる大切な場所といわれています。明るくすっきりした玄関で、よい運気を招きたいですね。

広く見せるにはまず整理整頓
マンションの玄関スペースはどうしても広さが限られ、暗くなりがちなのが難点です。
最近では容量のある収納庫を作りつけ、スペースが有効活用できるマンションも多くなりましたが、それでも気がつくと 靴や小物で雑然としているという事態に陥りがち。そうならないために、たとえば普段使わない靴は箱に入れて押し入れに 収納するなど、『靴=玄関という発想を転換すること』も必要です。
またレンガと棚板で簡単な靴箱をつくり、脱いだ靴をそこにおく習慣をつけると、家族の靴で玄関がいっぱいになるということも ありません。
ブーツやスリッパは布袋に入れて、小物類はバッグにまとめて壁につるすなど、限られたスペースだからこそタテの 空間を活用しましょう。
明るく清潔感のある空間に
白い壁には空間を広く見せる視覚効果があり、玄関マットなどの色を白で統一するのも 明るさと清潔感にプラス効果があります。そこにポイントとして絵や小物を飾るなどすれば、コーディネートにも失敗が ありません。
とはいえ、清潔感の決めてはやはり掃除。たたきはゴミを掃除機で吸い取ってから水ぶきするか、濡らした新聞紙をちぎって 玄関にまき、新聞紙ごとほうきで掃き集めます。靴箱の中も基本は水ぶきですが、カビが生えやすいので掃除のあとは よく乾燥させて。
そして、玄関の気になる臭いには竹炭がオススメ。靴箱の中に10センチくらいのものを5~6 本おくといいようです。明るくきれいな玄関で、気持ちよく人を招きたいものですね。
この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。





福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ