素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

バルサ材で簡単手づくり

(from 288号)
今までインテリアについていろいろ特集してきましたが、ピンと来ない方、手づくり家具に挑戦してみませんか?
カッターナイフと木工用ボンドでつくるバルサ材なら工作感覚でとっても簡単!

(入門編)切って貼ってあっという間 バルサ材でつくるアートフレーム
まず、バルサ材に線を引きます。16×8cmを2枚と、24×8cmを2枚つくります。もう1セットつくり、2枚重ねにして厚みを出してもOK。
次に、カッターを使って何回かすじをつける感覚で切っていきます。まるで紙の様に簡単に切れます。
バルサ材は、水性ペンキやアクリル絵の具で色づけが簡単にできます。
茶の水性ペンキの後に白いペンキを筆につけてかすれ気味に上塗りするとアンティー ク調に仕上がります。
ボンドをやや少なめに均一にのばし、張り合わせていきます。
(実践編)身近なCDボックスはタテヨコ並べ替え自由
4.5×14.5cm(a)を12枚、3.5×14cm(b)を4枚、3×14.5cm(c)を8枚用意します。
溝ができるように、(a)(b)をカッターの柄で角を面取りします。
箱型ができたら、一面に上下2枚ずつ(c)の板を貼付けて、コンテナの様な形に仕上げたら、できあがりです。
まず(a)の側面を3枚ずつ張り合わせてから、四角く組み、(b)の4枚を張り合わせた底面を貼付けます。
その他にも、ティッシュボックス、珈琲フィルターケース、スリッパラックやフラワーベースなど自由な発想でチャレンジしてはいかがですか?
この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。





福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ