素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

グリーンの活用法

(from 297号)
まもなく夏本番。今年の夏は節電=エアコン自粛などでCO2削減を心掛けたいところ。そこ で「グリーンの活用」を提案します。お部屋に観葉植物をひとつ置くだけで、温もりが生ま れ居心地のよい空間に…。グリーンのちょっとおしゃれな飾り方と自分にあったグリーンの 見つけ方をご紹介します。グリーンを飾ってワンランク上の部屋を目指しましょう!

グリーンの活用法 グリーンのオシャレな飾り方
存在感のある観葉植物を床に置く
部屋の四隅や、家具と家具の間など動線をさえぎらない場所に置きます。部屋が狭い場合は、ヤシのように葉が横に広がるもの、1枚の葉が大きく成長するものは避け、剪定しやすい葉が小さなタイプを選びましょう。自然光が入る室内に置くと部屋のイメージが驚くほど変わります。
アクセントとして棚に飾る
観葉植物を床に置くスペースがない場合、棚に飾るのがおすすめです。棚のスペースにぴったりの植物を選んでしまうとすぐに窮屈な印象になってしまうので要注意です。広がりやすいタイプの植物は棚の上段に置き、棚の中には成長の遅いサボテンや多肉植物などを選びましょう。
緑のカーテン
窓や壁をアサガオやゴーヤ(ニガウリ)などツル性植物で覆うことで日差しをさえぎり、室内の温度上昇を和らげてくれる効果があります。生きているカーテン「緑のカーテン」で涼しくて楽しい。体にも地球にも優しい天然のエアコンを体感してみましょう。
自分にぴったり!グリーンのみつけかた グリーンに初挑戦の方には丈夫なポトスを
グリーンの初心者におすすめなのがポトスです。乾燥に強く根が丈夫なので手間がかからず健康に育ちます。春と秋は直射日光に当て、夏は半日陰に。冬はガラス越しの日光を当てるようにしましょう。
留守がちで水やりが心配な方にはゴムノキを
ゴムノキは、多少環境の悪さにも耐えられる丈夫な植物なので、2~3日水やりを忘れてしまっても丈夫に育ちます。ただし、エアコンなどで空気が乾燥すると下を向いてしまうので、土が乾いてきたら水やりを忘れずに。
土いじりが苦手な方は水草がおすすめ

土いじりは苦手だけれど、グリーンを置きたい方におすすめなのが水草です。透明な空き瓶やコップなどに水を張って浮かべるだけで、手軽にグリーンが楽しめます。直射日光を避け、水が汚れたら半分程度を新しい水に取りかえましょう。

この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。





福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ