素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

ベランダに緑のある暮らし - ハーブ栽培のご提案 -

(from 185号)
窓辺に暖かな日差しがあるれ、日に日に春らしくなってきました。
いま、私ども上村建設グループでは、環境と共生できる生活空間づくりのために大きな窓と広いベランダを取り入れるプランづくりを心がけています。
光りがあふれるベランダは、気持ちを豊かにするゆとりの空間だからこそ、目にやさしい緑を取り入れるなど、自分らしい使い方を考えたいですね。
今回は、最近非常に人気の高いハーブのある暮らしをご紹介いたします。
(マンションでのルール、落葉・流土・風倒・固定・大きさなどをしっかり守って、ベランダガーデニングにふさわしい緑を演出してください)

いろいろな使い方が楽しめるのがハーブの魅力。
色にはさまざまな表情があり、人の心理に影響を与えます。
料理やお茶などに使われるハーブは、香りを楽しむ方法も様々で、案外活用範囲が広いもの。摘んでコップに挿しておくだけでも部屋にやさしい雰囲気が広がるようです。ハーブは比較的育てやすく、増やすものも簡単。鉢植えやコンテナに苗を植えるのが一般的ですが、マンションのベランダは風通しがよく乾燥しやすいので水やりをマメに。その際、ベランダの外に水を飛ばして階下の人に迷惑をかけないよう注意したり、鉢やプランターの下にはトレーなどを置いて土などが溝に流れないようにすることも、ベランダでガーデニングをする大切なルールですね。
インテリアの一部としてベランダもコーディネート。
色の調和にはいくつかのパターンがあります。パターンによって、与えるイメージも変ります。
明るい陽の光とともに緑が目に映る窓越しの風景は、住む人の心と生活に温かさを与えてくれます。だからこそ、自分流のレイアウトにも凝ってみたいもの。
ラティスを使ってハンギングバスケットにしたり、足つきのフレームラックなどを使えば高低のメリハリをつけられます。
また、ベランダにコーナーを設け、ウッドパネルや人工芝、レンガなどを敷いてプチガーデンをつくるものおしゃれです。
素敵なガーデンができあがったら、前々号(183号)等を参考に室内をシンプルにコーディネートすると、ベランダの緑と爽やかな風や光が、お部屋のインテリアの一部のように感じられるかもしれません。
この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。





福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ