素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

カーペットのお手入れ

(from 208号)
前号ではカーペットの選び方やコーディネート術などカーペットについての豆知識をいくつかご紹介しましたが、 今回はいつも素敵に、快適に過ごしていただくために大切なお手入れ方法やシミ抜きについてご紹介します。

まめな「掃除機かけ」が基本
カーペットをいつまでも美しく、衛生的に保つには、最低でも週に1~2回は掃除機をかけることが基本です。できればナイロンの ブラシ等で撫でるようにして毛並みを起こしてから、同じく毛並みに逆らい、1カ所を何度か往復させてかけるのがポイント。
特に新しいカーペットの場合には「遊び毛」が出てくるので、しばらくはよりこまめな掃除が 必要です。掃除機で取りきれなかった髪の毛などは、亀の子たわしやヘアブラシで表面を撫でると簡単に取ることができます。
そして、1ヶ月に1回くらいは拭き掃除をしましょう(図1)。第194号「お部屋にやさしい掃除 のすすめ」でご紹介したベーキングソーダ(重曹)を使う方法もオススメですよ(図2)。
家庭用洗剤を使ったシミ取り法
カーペットのシミには大きく分けて、ジュースやコーヒー、醤油などの「水溶性シミ」と、 油や口紅、マジックなどの「油性シミ」があります。
何の汚れか分からないときは、湿ったタオルでそのシミを軽くこすってみます。タオルに汚れが移れば「水溶性」、移らなければ 「油性」です。いずれにしてもシミを発見したら、できるだけ早く処置をすることが肝心です(図3)。
この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。





福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ