素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

自分の「性格」に応じたかしこい収納スタイル法

(from 267号)
片付けても、すぐにまたゴチャゴチャと部屋が散らかってしまうとお悩みの方に必見!4つのパターンから自分の収納性格を知り、性格に応じた収納スタイルに切り替えて、すっきり快適な部屋を実現しましょう。

Type1
まずは、物を減らす努力をしましょう。3年間一度も使わなかった衣類や靴は思い切って捨て、空き箱や紙袋も一定量を決めて、それ以上ためこまないこと。細々とした持ち物が多いのがこのタイプなので、中身が一目見てわかり、どこに何があるか見渡せる集中型収納を心がけましょう。 ため込みタイプ
Type2
何でもかんでも押し込む癖をまずは改善。例えば、引き出しはトレーなどで仕切り、ハサミ、印鑑などどこに何を収納するか決めましょう。収納の基本は、使う場所に使う物を納めること。適当に物を押し込まず、玄関、洗面室、リビングなど、適材適所に分散収納するといいでしょう。 詰め込みタイプ
Type3
どこにでもポンポンと物を置いてしまうタイプは、引き出しを活用して、おおらかな気持ちで放り込むスタイルに。物の置き場所をきちんと決め、誰もが簡単に片付けられるようシステム化。玄関の近くにクローゼットを設けリビングに抜けられるなど部屋を移動しながら片付ける回遊型動線がおすすめです。 片付け苦手タイプ
Type4
衝動買いの達人は、収納場所を考えて、買う前にじっくり検討。一つ買ったら一つ処分を。必ず買う前に商品の採寸と、収納方法(ダンボールのまま、重ねて、専門の収納箱に、カバーが必要など)を検討すること。アウトドアグッズなど汚れが付いている物は、靴を脱がずに入れる収納庫があると便利です。 衝動買いタイプ



この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。


福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ