素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

ディスプレイを楽しむための飾る場所のつくり方

(from 268号)
前号の収納法で部屋の片付けも終わり、さらに部屋をステキにみせたい方必見!自分の個性やセンスを表現できるディスプレイは、インテリアを楽しむ人の腕の見せ所です。しかし、なかなかそのスペースがないという方、工夫次第でいくらでも飾る場所は作れます。今回は飾る場所の作り方をご紹介します。

ひもを張ってお気に入りのものを吊るす
ひもを張ったディスプレイ 壁に麻ひもやカラーのひもを張って、ピンなどで固定します。かわいい木製のクリップやS字フックを使って、カードや帽子、アクセサリーなどお気に入りのものを吊るしてみましょう。
CDやカード類をウォールポケットに
ウォールポケットを使ったディスプレイ 中身が見える透明なウォールポケットは、実用的でディスプレイにも重宝します。ジャケットがステキなCDやおしゃれなカードやアクセサリーを入れて飾ると、一気に華やかな雰囲気になります。
ネットや布をボードに見立てディスプレイ
ネットや布を使ったディスプレイ 無地の布やお気に入りの布をボードのように固定して壁に貼ります。そこに写真やポストカードを貼付けて完成。また、同様にネットを使ってポストカードなどをクリップやピンチで留めてもおしゃれです。
便利なスチール製のパーティション
スチールを使ったディスプレイ 玄関を入ってすぐなどの廊下の壁には、スチール製のパーティションがおすすめです。フックをつけて、バックや帽子や洋服を収納しつつディスプレイにも使えます。後の壁が殺風景ならば、布を垂らすといいでしょう。
イスを飾り棚に見立ててみる
イスを使ったディスプレイ 家にすでにあるイスや、アンティーク調のイスなど、イスを飾り棚の代わりにして、キャンドル、小さな観葉植物、器類など並べてみては。窓際や部屋の角に置けば邪魔にならず、片付けるのも簡単です。
おすすめ ディスプレイ・スペースを作ると、お気に入りの帽子やアクセサリー、カードなどをしまい込む収納では無く、常に身近なところに置けて、見ても楽しめて一石二鳥。どうぞおためしください!!



この記事に興味を持たれた方は、以下の記事も参考にされてください。


福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ