素敵住まいの裏技「すまいる館」目次
素敵すまいる館~お部屋空間が快適になるアイデアを満載~ Adobe Readerダウンロードはこちらから
お困りキーワードでお役立ち情報を検索

クイックおもてなし術

(from 229号)
急にお客様が来るとなれば、いくら親しくてもそれなりの準備はしなければ成りません。
あまりにも普段のままだと歓迎の気持ちが感じられません。
ここにあげた術を実行すればクイックリーに、美しく、めりはりのあるおもてなしスペースをつくれます。

ミニカーテンは、必要な箇所に必要なだけ取りつけることができますが、生地の大きさや 取りつけ場所によって、部屋の雰囲気も変わってきます。単に片づかない物を隠すためだけでなく、おしゃれを演出できる優れたアイテムとして、効果的な使い方をしたいものです。
クイック 掃除術
玄関は、住まいの印象を決める場所です。まずは、掃き掃除+水拭きでさっぱりとさせましょう。次に、出しっ放しの靴を靴箱に入れて、すっきりと。(from219号「玄関すっきり術」参照) 最後に、歓迎ムードを演出するために、花を飾りましょう。室内は、お客様の目になって見て、気になる部分のみの重点掃除でかまいません。フローリングの場合はモップがけがよいでしょう。トイレの掃除は床や便座を濡れティッシュで拭いて捨てるのがクイックリー。臭いの心配は便器の外を2、3度拭くことで解消します。
from187号「フローリングのお手入れ術」
from208号「カーペットのお手入れ」
from218号「窓廻りピカピカ作戦」……他参照
クイック 片付け術
きれいに片付けても、見苦しい物=生活感のある物が見えていると、何となく、くつろげないもの。見える部分の収納から見苦しい物を隠し、食器棚生活臭をカバーしましょう。たとえば、中が見える食器棚の収納は、できるだけ多くの物を奥へ動かして手前をあけ、きれいな大皿などを立てて飾って、“見せる収納”をします。
どうしても隠せない日用品は、バスケットなどに収納するとおしゃれです。
from179号「手作りキッチンカウンター」
from177号「収納のコツ」
from180号「押入れ利用術」……他参照
クイック デコレーション術
お部屋のレイアウトはそのままでも、ひと手間プラスするだけで、印象がぱっと変わります。普段からお客様のことを考えてインテリアを整えていなくても、いざというときはソファの脇やお客様の目のいく場所などに照明を置けば親しみのあるインテリアになります。照明の他にも花や観葉植物、絵などを部屋のコーナーまたはソファサイド、家具の上などに置くのがベターです。
from226号「草盆栽で部屋づくり」
from212号「インテリアと花のバランス」
from204号「上手なあかりの選び方」……他参照
普段からのお手入れ
普段からのお手入れをクイックリーにするポイントは、汚れそうな箇所には、あらかじめ汚れを防ぐ工夫をしておくことです
●換気扇には汚れ防止用のコート剤を塗っておく
●襖の取っ手まわりには揆水剤をスプレーして汚れをつきにくくする
●キッチンまわりの家電には、使わない時にクロスなどをかぶせて、ホコリや油汚れを防ぐ
●玄関収納ユニットや洗面キャビネットの棚に、紙を敷いておけば、汚れ防止に効果的
●お客様がいつきてもいいようにスリッパは新しいものを用意しておく
ちょっとした工夫やひと手間で、掃除がとてもラクに成ります。急なお客様が来た時に瞬時に対応できるよう普段からの心がけも大切です。




福岡の地主さんからもご満足の声を多数頂いております。
建てるなら 借りるなら

このページのトップへ